マレーシア移住と就職を実現する方法

日本人の中で、海外で仕事をしたいと考えている人の中でも、非常に人気のある国としてマレーシアがあります。そして、この国に移住をする場合には日系企業の駐在員として現地に滞在をする他に、技術者として現地の人の教育に回る事などもあります。しかし、日本における駐在員の募集はかなり限られている他、毎回倍率が高くなっているので、最も確実な方法としては、現地での採用を利用した移動の方法があります。

この方法の大きなメリットとしては、日本の国内で駐在員の職を探す場合よりも可能性が高くなっており、より自分の専門性を生かす事ができるような職を選ぶ事ができるという事です。ですので、これから現地に移り住んでからの就職を考えている場合には、まずは現地に入国をする事で、日系やローカル系の企業の求人を現地でも集める事ではないでしょうか。もしくは、出国をする以前から、海外で職を探す日本人の為のオーシャンズなどの海外移住サポートを利用してみる事も一つの手かもしれません。

そして、現地での採用を考えて日本から移動をする場合には、ビザを持っていない場合でも90日間の滞在までは認められているので、この期間のうちに、できる限り多くの企業を回ってみる事や、現地にある人材派遣サービスを利用してみる事も、自分にあった職場を見つける為の一つの方法と言えるのです。ですので、どのように職場を見つけるのかは自分の人生設計に伴って考える必要がある他、駐在員として日系の企業で働く場合と、現地の企業に入社をする場合とでは、働く場合の環境が全く異なっているという事を把握した上で職を探していくようにするといいでしょう。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2013年11月18日 | コメントは受け付けていません。 | トラックバックURL |

カテゴリー:マレーシア求人移住サポーター

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ