海外移住、マレーシアで仕事をする方法

海外で仕事をする場合でも、日系の企業に働きながら、短期間~長期間の間現地で働き、最終的には日本で職に就く方法から、現地で転職をする事で正社員として現地の企業に就職をし、留まるような方法があります。そして、これから海外で働く場合でもマレーシアで働くことを考えている場合にはこの選択肢の幅がかなり広くなっており、出張という形で短期の間のみ、支社で働くような方法の他に、現地に移住をする事で職を探すような方法もあります。

しかし、どちらの方法が最もいいのかは、その人がどのように就職活動をしたいのか、どこで生活をしたいのかによって異なっています。では、これから就労する場合でも、現地に移動をしてから働く場合にはどのような方法があるのでしょうか。

まず、国を変える前に準備しておきたい事としては、海外企業に就職を希望している人をメインとして作られたエージェントに登録をしておくといいでしょう。これらの場所に登録をしておくと、国内に居ながら次の転職先や就職先を見つける事ができるので、現地に観光ビザで入ってから職を見つける場合よりも、かなりスムースに事を進める事ができる他、早い段階から職場を見つける事ができる可能性もあるので、お勧めの方法です。

そして、現地に移動をしてからは、すぐさま労働許可書を発行してもらう事、その企業内での契約期間を確認し、契約を更新できるかという事も事前に効いておく事が、現地に越してから、なかなか入居場所や職場が見つからないというトラブルを避ける為には大切な方法と言えます。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2013年12月30日 | コメントは受け付けていません。 | トラックバックURL |

カテゴリー:マレーシア求人移住サポーター

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ