マレーシア企業と貿易・取引がある日本企業で仕事をするには

日本の国内の中でもマレーシアと貿易の関係を結んでいる会社は非常に多い他、現地に支社を持っている企業も増えてきました。そして、これらの企業の中で働く場合には、現地で駐在員として働く事ができる可能性がある他、自分の英語力を伸ばし、転職をする場合のプラスとなるようなキャリアを積む事ができる可能性もあるので、駐在員の仕事などを探す事も、これから海外に移住をしたいと考えている人にはいいかもしれません。では、これから国内の中でもこの国と関係のある日本の企業を調べる為には、どのような方法があるのでしょうか。

まずは、日本の一般的な求人サービスを利用する事や、ハローワークなどを利用する方法があります。特に、ハローワークなどの公共の求人募集サービスを利用する場合には、オンラインで参照する事ができない職を見つける事ができる可能性がある他、より自分の専門分野に特化した職を見つける事ができる可能性もあります。

そして、その次の方法としては海外での就職をメインとした派遣業者に登録をしておく事で、国内でも駐在員の派遣を行っている企業の情報を積極的に探していくような方法があります。しかし、日系企業の海外支社において駐在員として働く方法は、職の種類によっては、現地で社員として就職をする場合よりも難しい場合があるので、どのようなジャンルの職に就きたいのかを明確に決めた上でどのエージェンーを利用して求人を探すのかを考えておくといいでしょう。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2013年4月20日 | コメントは受け付けていません。 | トラックバックURL |

カテゴリー:マレーシア求人移住サポーター

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ